ちょっと小雨が降り、肌寒さも感じる秋の日に

県北のメンバーさんに集まっていただき

11月からスタートするプログラムについてみんなで考えてみました

 

 

プログラムについて

議論を交わすのは

(議論とかいうと なんかちょっとかっこいいから使ってみた)

前回参加してくれた県北メンバー

 

 

ぴあさぽに参加しての感想はもちろん

自分の疑問・こういうことをしてみたい・挑戦してみたいっていう

前向きな意見が みんなからいただけました

 

 

話し合いの進行は私たちスタッフなんだろうけど

話し合いの主人公は

間違いなく

参加したみんなでした

 

 

どういう居場所が必要なのか

どういうピアサポがあったらいいのか

どんなプログラムがあったらいいのか

 

 

私たちスタッフがいつも頭をひねって考えるテーマ

難しいテーマをみんなに投げかけて

どんな話し合いになるかなぁ

なんて思っていたんですが

 

 

話し合いでの

みんなの言葉は

どれも イキイキとして意思を持っていたり

ピアサポを大事にしてくれてる思いがあったり

みんなの前で話すの大変だけど、頑張って話してくれたり

それぞれの思いがこもった言葉でした

 

 

私はみんなが

本当に本当によく考えて、

話し合いの場を作ってくれてるのが

うれしくて うれしくて

 

 

 

自分がこんなことしたい!

私はこう思うよ

って 実はなかなか言いにくいところがありますよね

でも

そんな中 たくさんの意見がみんなからもらえたこと

ありがたく思います

 

 

こうして出た 大事な意見

私たちスタッフは

これからのぴあさぽに生かさせていただきますね

 

参加してくれたメンバーのみんな

ありがとう