こんにちは 手伝いの鹿野です!かのかの

かのです。→

今日は初めて、ぴあさぽの活動に参加しました。

 

 

 

10月2日(水)

台風が近づき、雨が降る天気でしたが、

内郷公民館に4人の仲間たちが集まりました。

 

スタッフや講師の方を含めると、総勢9人で料理講座を行いました。

 

フィリピン料理だよ作った料理は、

 

フィリピン風春巻き「ルムピア」、

 

鶏肉のパイナップル煮「アドボ」、

 

 

もち米を使ったケーキ「ライスケーキ」の3品です。ライスケーキ

 

 

講師のミラさんとエリさんが調理の手本を示した後に、

参加者みんなで手分けして作業を進めていきました。

 

 

お料理中

Aくんがタマネギを刻み、

Bさんがニンニクをすりおろし、

Cちゃんが材料を練り混ぜる……というように、

初対面の仲間がいるとは思えないほどの

チームワークで調理を進めることができました。

 

きっと、安心できる雰囲気があったからですね。

作った料理を食べてからは、ひたすら「美味い、うまい」の連発。

 

アドボは白いご飯にぴったりの味。

ライスケーキは初めて食べたはずなのに

「これどっかで食べたぞ?」と話題に。

40本もあったルムピアも完食。

 

楽しく、おいしい時間でした。

参加してくれたみんな、ありがとう。

おいしいフィリピン料理を教えてくれた、

ミラさんとエリさん、ありがとうございました。

 

それから

今回のお料理講座に

ご協力いただき、プログラムにも足を運んでいただいた

いわき市国際交流協会様

昨年に引き続き お世話になりました。

ありがとうございました。

 

また会いましょう! 鹿野